本文へスキップ

日本マタニティリメディアル協会®はマタニティ時期のつらい症状をリメディアルセラピーで
和らげることを専門とするセラピストを養成するための協会です。

TEL. 059-394-4066

〒510-1231 三重県三重郡菰野町神森420-3

協会方針CONCEPT

協会方針

日本マタニティリメディアル協会®は、マタニティ時期のつらい症状をリメディアルセラピーで
和らげることを専門とするセラピストを養成するための協会です。


代表者メッセージ

マタニティリメディアル協会CEO

皆様こんにちは。
日本マタニティリメディアル協会代表の真弓愛です。
私がサロンを始めたキッカケは15年前、母が助産師
で産前産後の ケアができるサロンを一緒にやりたい
というところからでした。
その頃は、まだ妊婦さんを受け入れるサロンも珍し
かったのですが、 最近では 日本でも産褥ケアに力を
入れる病院やサロンが増えつつあります。
しかし、まだまだ産前産後の女性の体や心のケアが
できるサロンは少ないのが現状です。
 

    マタニティ イメージ画像
 実際、お客様の多くは身体が辛くエステに行きたいのに
 妊婦さんを受け入れてくれるサロンが無いとおっしゃいます。
 このような場合、そのお客様を取り込む事が出来て、 知識と技術により信頼を深めることが
 出来て、産後や その先の更年期にわたるまでのケアをさせて頂くことが出来たら良いと思い
 ませんか?  
 筋肉について知識を深め、従来の撫でる摩るをメインとしたリラックス重視のケアだけで
 なく、本当に辛くてたまらない所の痛みの原因を取ってあげられることは
 マタニティエステの中でも全く新しい技術です!
 受けられたお客様は皆様、驚かれますし、 他のサロンとは一線を画すサロンになると
 思います。
 マタニティリメディアルを学ぶことによって、 自信を持って安全にお客様をお迎え
 できる様になります。
 これから産前産後は発展が見込める分野で、私たちにとっては大きなチャンスです!
 私たちと一緒にマタニティリメディアルを広げていきませんか。
 さあ、一生物の技術を身につけてご自分の財産にし大きく羽ばたいてください!

協会概要COMPANY

協会名
日本マタニティリメディアル協会®
代表者
真弓 愛
協会本部所在地
〒510-1231
三重県三重郡菰野町神森420-3
→ アクセス
TEL. 059-394-4066
FAX. 059-394-4066
設立
2014年
役員
取締役 宇佐美 和代 (助産師)                                       (助産所のホームページは→  こちら)                                                    

協会関連事業

レディースケア アントラクト
 ブライダルエステ、一般エステ、痩身エステ、スチームフィトセラピー
助産所 アントラクト
 母乳・育児相談、子育て支援センター、産前・産後ケア、性教育
ヨガスタジオ アントラクト
 痩身ヨガ、マタニティヨガ

バナースペース

日本マタニティリメディアル協会®

〒510-1231
三重県三重郡菰野町神森420-3

TEL 059-394-4066
FAX 059-394-4066


リメディアルスクール アントラクト